いちごの会_左バー いちごの会は、シニアライフ研究所の関連団体で、高齢者向け優良賃貸住宅を中心とした居宅介護支援事業、在宅福祉サービス、子育て支援事業等の業務を運営する特定非営利活動法人です。 いちごの会_右バー
いちごの会_ロゴ いちごの会_中
いちごの会_tel左バー いちごの会_問い合わせ案内
いちごの会メールフォームへ いちごの会_042-476-4915
〒203-0033 東京都東久留米市滝山5-22-15
いちごの会トップページ いちごの会/コンセプト いちごの会/活動内容・実績 いちごの会概要 高齢者向け優良賃貸住宅とは
いちごの会_下バー
高齢者介護や子育て支援の経験を生かし円満なコミュニティ形成を目指します。 生け花・書道
私たち「いちごの会」は、高齢者の弱い部分はしっかりと支えながら、長い経験から持つそれぞれの知識や知恵を認め、それを発揮できる機会を作ってあげることが個人の尊厳を守ることであり、そして喜びであり、第二第三の人生を豊かにすごすために必要なことだと思っています。
その個人という点と点を結び、円滑かつ円満なコミュニティーを作り上げるためには、それらを結ぶ柔軟なパイプが重要になりますが、このパイプ役こそが私たちの最大の役割であり、今まで培った高齢者住宅の運営だけでなく、団体発足時から活動をしてきた高齢者の自立支援や子育て支援、また地域開放のミニデイホームと呼ばれる街角サロンの開催などの経験と理念が、最大限に活かせることだと思っています。

高齢者、子育て世帯、地域の方々のための「場」と「しかけ」を提供します。
現在は核家族化の進行により高齢者のみの世帯が多くなり、離婚や世帯分離などによる独居の世帯も増加を続けています。その結果、大家族で暮らしていた時のような祖父母と孫が日常生活の中でお互いに与え合っていたものが失われてしまっています。私たちは、その人たちのもつパーソナリティーを上手に活用し、地域に居住する他の高齢者との交流を図り、地域の子供たちへは祖父母のかわりに知識や知恵の継承をごく自然なかたちの中でできるような「場」と「しかけ」を提供したいと思っています。
「場」とは高齢者住宅や生活支援施設であり、また地域のことです。「しかけ」とは私たちがもつ理念と経験により身につけたコミュニケーションの手法のことです。私たちだけでなく地域にある様々な資源を有効に活用していくことが、地域交流につながり、地域で支え合う地域福祉の在り方だと考えております。

介護の場でもその方の立場に立って考え、自立した生活をサポートします。
要介護者への介護サービスに於いても、私たちがまず行うことは、その方の立場や家族の立場に立って、どのようなサービスがその方にとって一番良いのかを考えることを大切にしています。過度のサービスを受けることによる残存機能の低下を抑制し、一日でも長く自立した生活を送れるようにサポートしていくことが自立支援の本来の形だと思っています。
このことは、地域交流によって私たちと顔馴染みになった地域の方々にも同じようにとらえていただき、介護に関することや子育てに関することなどについて、地域の相談相手として利用していただきたいと考えております。
高齢者と子供

個人情報の取り扱いについて 
iいちごの会_copyrightバー
Copyright2009(C) NPO法人いちごの会 .All rights reserved.